理系脳な水道屋さん

我が家は100年ほどたつ古民家に暮らしています。
風情があって快適な暮らしをしていますが、設備がかなり古いこともあり、
すぐに故障してしまい、常に修理業者にお世話になっている状態です。
お世話になっている修理業者の一人や水道屋さんですが、
彼は壊れたときに、何が原因で壊れたのかをまるで設計図を描くかのようにわかりやすく説明してくれます。
大学で理系学部を専攻し、数学や化学が得意だということを知ってからは、
彼は理系脳を持っているのだと納得しました。
水道屋さんに修理してもらったところは一度も支障をきたしたことがないので、
水道屋としての腕も良いのだと感じています。
古民家でいつまで暮らせるかはわかりませんが、丁寧に補修しながら済み続けたいと考えています。

理系の先生ってなんで白衣着てるの!?

数学や理科などの理系教師の多くが白衣を着て仕事をしています。
その大きな理由としては、黒板に文字や図を書くときにスーツが
チョークの粉で汚れてしまうことを防ぐためです。
文系の教師もチョークは使いますが、理系の方が難解な図表を書くことが多いため、
白だけではなく色チョークも使っています。
赤や青色などのチョークは一度洋服につくと洗濯してもなかなか落ちません。
図を書いたときに、点線や直線、二重線だけでは分かりづらい
物理や化学などの理系科目の教師は、白チョークが目立たなく、
汚れが気にならない白衣を着ているのです。
白衣を着ているとわざわざ着替えなくても良いため、多くの教師が活用しています。
利便性の高い役立つアイテムと言えます。

職人の求人は数あれど、学者の求人は。

職人の求人は数あれど、学者の求人はあまり見かけませんよね。
ほとんどが、エスカレーターや学校掲示板、口利きですから、
ある意味アナログで、希少な職種といえるでしょう。
だからこそ、仕事の内容や給料などは、普通の人にはあまりしられていません。
もちろん学者といってもピンキリですから、なんとも言えないとも言えてしまうのですが。
学校に入る際は、そういう自分の将来を見据えて学校選びをしたいものですよね。
最近では、有名大学でなく地方大学の方がノーベル化学賞を排出していますから、
自分がしたい研究で選ぶことが重要ということですね。

中華街の個室レストランで食べ放題

昔、中華街近くの予備校に通っていたので、学校の行き帰りで
食べ歩きをしまくっておこずかいがすぐになくなった記憶があります。
中華街をお金を持たずに通り過ぎるのが一番つらかった(笑)。
まあ、数学の点数が上がった時に中華街のレストランでおなかいっぱい食べたい!
と両親を約束し、半年後には中華街の個室レストランでの食べ放題をゲットし、
その後のそのノリで志望校に入れたんですよ。
中華料理の力、恐るべしですよ。
うますぎますね!

上大岡の賃貸物件で目を付けているマンションは駅から近くて買い物に便利そうです。

上大岡の賃貸物件を検討している引っ越し予定の我が家。
この間の休みに上大岡の街の様子を知るために散策に出かけました。
駅直結のショッピングセンターや映画館もあり、
中々住みやすそうな環境です。
そうそう、今回の散策には甥も同行しています。
春に理系の学校に進学予定の甥、進学先の学校は自宅から遠く、
交通の便の良い横浜で一人暮らしをする必要があるとのことで、
どうせなら近くにしたらと誘ったのです。
上手くいけば私とご近所になるかもしれません。

古物市場を副業に

友人の話ですが、理数系の大学を出て、とある企業に就職し、
数年働いたのちに独立したんです。
若いのにかなりのやり手でして、手広くいろいろな事業を運営しています。
その中のひとつに古物市場への参入があり、
古物商の資格を取ったあとに副業として空き時間に営業をしているらしいのですが、
それでも年商が500万円を超えているとのこと。
人は使ってないのでかなりの割がいいと思いませんか?
私も見習いたいものです。

大和市の葬儀屋の前の専門学校

理系といっても幅広いですが、今日は数学を学ぶための私塾の話をします。
数学の専門学校は数多くありますが、
個別指導で数学を楽しく学べるところはそう多くないと思います。
数学教師で有名な先生が大和市の葬儀屋の前にある専門学校で授業をしているという情報を聞いて、
ぜひ見学させてほしいと専門学校に問い合わせたのですが、先生の授業は無理でした…。
聞いたところ渋谷で私塾をされているそうなので、調べてみようと思います。

旅行の際に紹介されたペットホテルは横浜にありました

実家で猫を飼っているのですが、両親が旅行へ行くことになり、
ペットホテルを探してほしいと依頼がありました。
そういえば夫婦で旅行に行くことなんてなかったから、
ペットを預けたこともなかったんですね。
友人の理系君が猫を飼っているので聞いてみると
ペットホテルは横浜におすすめがあるそうで、早速両親に伝えました。
一度見学に行ったそうで、アクセスも良いし、環境も良さそうで気に入ってましたよ。
お礼に数学書でも贈ろうと思います。

各種企業、医療法人の節税対策から捻りだすお金だったり。

よく学校の裏門として「おひねり」などがネタとして披露されます。
あるかないかは、私には判断できないのですが、
その真意は各種企業、医療法人の節税対策から捻りだすお金だったり、
苦心の上捻りだすお金だったり様々な訳ですが、
問題になるのは、それで合格する当人は嬉しいのか、ということ。
これがドラマだったりすれば、「私は望んでいない!」的なできのいい子どもがいうのですが、
現実は、普通に喜んでいるケースが多いんじゃないかと思います。
私の環境が悪いのか、私が悪いのか、そんな人の方が想像に難くないのです。
裏入学ダメ絶対!

妹のバイオリンが修理から戻って来たので。

よく雑誌やらTVを見て、その道の専門家の方々が、
全く別ジャンルの趣味を楽しんでいることを目にします。
息抜きだったり、はたまた本気だったりなどしますが、
どちらにせよ偏った思考で勉学をしている訳ではない事が理解出来ます。
そんなところから、理系に進むと決めていても、
それだけしていては色々なものを潰してしまう可能性があるのだと思います。
そこで、理系の勉学をしつつも趣味はピアノやバイオリンなんてどうですかね。
映画やドラマでよく美形の天才をみかけますよね。
羨ましい…。
丁度よく、妹のバイオリンが修理から戻って来たので、
ちょっと借りてやってみようかなぁ。

サーフィン初心者であり数学者の知人について

かれこれ十年の付き合いの友人が昨年からサーフィンをはじめたそうで、
今日はサーフィン初心者であり数学者でもあるB君の話をしようと思います。
彼は中学生の時から数学に興味があり、
数学者になるためにはどうすればよいかを先生に尋ねたそうです。
その時の先生との出会いが良かったのですね、
岩波ジュニア新書や読みやすい数学書からすすめ、
理数系の学校を後にすすめたんですね。
夢をまっすぐに目指してきた彼は若くして数学の世界では有名なんです。
サーフィンは初心者ですが(笑)。

井之頭病院は文系脳の集まりだった?

私の親戚の秀才君は医者でして、教科書通りの完璧理系人間なんですけど、
このたび私の家の近くの井之頭病院に配属が決まったそうです。
いつも聞きたいことがあると、遠くまで出向いていたので助かります(笑)。
さて、この親戚君に聞いてみたかったのが、
今の病院はやはり理系人間ばかりかということ。
配属されたところは結構文系脳の人やミックス系の不思議ちゃんが多く、
理系っぽくないらしい。
ちょっとここでは明かせませんが、かなり面白い人たちばかりです。

ウユニ塩湖の旅行がご褒美に?

受験もいよいよ佳境に入りますね。
年頃の親戚が多いので、いつもこのシーズンはドキドキしながら過ごします。
合格祈願グッズもここ数年で詳しくなりましたしね(笑)。
中々自分のセレクトって合格率高いんですよ。
今年もお守りを買いに、正月休みに回ろうと思います。
さて、親戚の一人が数学の勉強がしたいと、結構難易度の高い大学を受験します。
私も少し協力はしたので、なんとしても受かって欲しいところです。
なんとご褒美はウユニ塩湖への家族旅行らしい…うらやまし~。

便利屋さんの経歴は…

先週は法事があり、実家へ帰省していました。
両親も年を取ったし、兄弟や親せきも近くにいないこともあり、
大きなイベントごとなどは便利屋さんに頼むこともあるそうで、
今回の法事はなんでも屋さんに依頼して準備を手伝ってもらったとのこと。
年末の掃除やちょっとした模様替えなどを頼むのに便利そうだから、
兄弟で集まった時に予約を取ろう、との話になりました。
母の話しによるとなんでも屋さんは薬剤師の資格を持っている理系男子らしく、
受験予備校の非常勤講師もしているらしい。

autocadが使えるなら理系

いとこは美術大学を卒業しているのですが、
美術大学にも文系・理系の違いがあるんです。
油絵学科や日本が学科は文系が多いんですが、
視覚伝達デザインや空間デザイン、建築学科なんかは理系が多いですね。
特に建築学科はautocadなんて使いこなせているので
数学、化学、工学が出来ないと使いこなせないです、
逆にautocadが使えれば理系かと。
いとこは建築学科の友人がいるのですが、超理系と言ってましたよ。
数学の課題はほぼやってもらったそうで。

中国天津に駐在している知人の子供は数学が嫌い。

数学が嫌いな人が好きになる事は、それは至難な事なんだと思います。
私は小学生の時から算数が好きな方で、
算数が数学になってもその気持ちは変わりませんでした。
数学が好きな理由の一つに覚える事が少なくて良いがありました。
数学は、公式さえ頭にあれば解けるので、歴史などに比べれば覚える事がとても少ないですよね。
反対に歴史など沢山覚える教科は嫌いでした。
どちらの教科が得意だから頭が良いとは言えないので、
やはり好きこそ物の〜なんだと思いますね。
経済急成長の中国天津に駐在している知人の子供、数学が嫌いだそうですが、
国が違うと事情は変わりますかね?

リフォーム千葉で勉強ができる環境にしたい。

勉強部屋が整備されていると勉強の質もぐっとあがります。
部屋の中に、ゲーム・漫画・その他遊び道具があると
いざ集中しようとしてもなかなか気分がぐらつくものです。
家があるなら、千葉にあるリフォーム会社などで頼んで一部屋勉強だけの作りたいものですが、
ワンルームではなかなかそうはいかないのが、現状です。
そんな時には、机回りは余計なものを置かないように整備する必要がありますね。
それが出来ればあとは、自身の集中力だけです。
ま、これが一番難しいのですがね。

がんカテーテル治療のために

よく理系の頂点は医者、と言われますが、
理系科目ができないと医者になることは難しいと言われています。
医学部の試験は、ほとんどの大学が「生物」「化学」を指定してくるからです。
そこで理系に強い学校から医学部を受験するのは通常コースとなるんですよね。
先日も理系の学校の生徒が、がんカテーテル治療に関する勉強会に
特別に参加していたのですが、
この年齢から専門分野の話を聞いておくというは非常に有意義だと思います。
もっと広がればいいですね。